CATEGORIES
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

情報を自分のメンターに!メンターブログ

メンターとは”助言者”という意味です。数々の情報の中から、自身にあったメンターのような存在や礎で成功しましょう!
<< 絶大なる人気を誇るセミナー。 | main | 株式(投資)を学ぶ。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ハゲでもカッコよく生きる方法とは。
ハゲを生きる―外見と男らしさの社会学
ハゲを生きる―外見と男らしさの社会学

日本では”ハゲていることが恰好悪い”という暗黙の固定観念がある。だからと言って珍しい現象なのかと言えばそうでもなく、頭髪で悩んでいる人は国内でも一千万人を軽く超えるそうだ。

では海外ではどうだろう・・・となると考え方が異なり、”ハゲでもモテる”というケースが少なくない。外国の方でもそれはそれで悩むのだろうけど、部分的に隠そうという日本的心理は働いていないようにも見える。

一番分かりやすい例が”スキンヘッド”に近い形で刈り上げるようなスタイルをとる傾向が強いということにも明白であるように思える。

『どうしても髪を復活(育毛)させたい』というのであれば、専門サイトで勉強して対策を立てればいいと思う。目立った市場に出回っていないだけで、育毛はすでに可能になってきているのだから。

一般的に情報として出回っているものは『経済的に難しい』という観念が横行しているようですが、それならば一層”上手に付き合ってゆく”という考え方に切り替えることが大切だと思われます。

具体的に言うと”考え方を切り替える”ということなんです。なぜならば、頭髪のことで思い悩んでいたらストレスで余計抜け毛に拍車がかかってしまうからです。(※個人差・症状にもよる)

『病気じゃないんだから』と気持ちを軽く持つというのが一番!それでも悩むのであれば、ビジネスや人間関係のように色んな方法を試してみる(具体的に行動)ことが肝要だと思いますよ。
| 性の悩み・解決法 | 10:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 10:50 | - | - |









http://mentor.jugem.jp/trackback/86