CATEGORIES
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

情報を自分のメンターに!メンターブログ

メンターとは”助言者”という意味です。数々の情報の中から、自身にあったメンターのような存在や礎で成功しましょう!
<< 外国為替証拠金取引とは。 | main | 転職の成功へのヒント! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
安全な食品を選べる時代。
 このところ食品といえば”牛肉輸入問題”で揺れている部分がありますが、それだけ”食べる”ということは命との関わりが大きいため最大の関心事となってゆきそうです。

 安全な食・・・特にお子様やお年寄りには添加物を含んだ物や農薬をたくさん使ったものは食べさせたくないものです。年々”値段より健康”という傾向が強くなり、『誰がどこでどのように作った野菜なのか』ということを明確にして販売しているスーパーやデパートも少なくないです。

 それがネットでも購入できるという時代になってきたというところからも時代の流れや関心の大きさを感じます。

 美味しさと健康とは必ずしも表裏一体ではないということに人々は気付き始めているのではないでしょうか。

 スナック菓子を食事代わりに摂っている若者や外食中心になって来ているビジネスマン、だし入りが中心になって来ている味噌、現代食が中心になったことが原因で増え始めた生活習慣病・・・今一度”食と健康”を考え直す機会が来ております。

 日本古来の”いただきます”の文化は『命をいただくという意味』だといいます。動植物の命をいただくことで私たちの命が生きながらえているということに謙虚でありたいものです。

>>子どもに安全な食べ物を食べさせていますか?
| 食品問題・安全 | 01:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:39 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。