CATEGORIES
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

情報を自分のメンターに!メンターブログ

メンターとは”助言者”という意味です。数々の情報の中から、自身にあったメンターのような存在や礎で成功しましょう!
<< ブログアフィリエイトもこれなら成果アップ間違いなし!! | main | 今までアフィリエイトで成果が出なかったあなたに・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
仕事選びは慎重に!〜細かい部分まで把握した上で契約しましょう!〜
〜安易に契約すると失敗・泣き寝入りするケースも!?〜

就職、転職・・・働くビジネスマンにとって厳しい時代になってきました。以前のような終身雇用というシステムが崩れ、リストラというキーワードにおびえなくてはならない日々は、景気が上昇した現在でも相も変らぬところです。

最近では正社員よりも契約社員や、派遣社員という形で職に従事している方も多くなってきました。そこで”失敗しないためのポイント”を少しお話します。

●キチンと契約書を取り交わしているか?
・・・中には履歴書と簡単な面接で決定してしまう企業もあります。雇用される方は弱い立場にあるので、簡単に契約してしまわないこと。口約束などで採用するところは避けましょう!

●細かい字こそ気をつけて読もう!
・・・これはどのような(保険や融資等)に関しても同じですが、細かい字(小さい字)にこそ落とし穴があるものです。その点を留意して契約書等を取り交わしましょう!

●給与形態や保証状況を把握しよう!
・・・これは仕事上のガイドラインを把握するという意味でも大変重要です。完全歩合という形の営業職などはこれにあたり、後になって「ノルマは〜件」とか、「〜までできていないから報酬はナシ」といわれるケースも多々あります。

●面接はされるより、しろ!
・・・面接はされるものという認識がありますが、こちらからも先方の面接をしているのです。何故なら、面接している相手は自分の上司になる可能性もあり、一緒に仕事を共にしてゆくのですから、形式的な面接であってもキチンと観察するくらいのゆとりをもって挑みたいものです。

●社内に入ったときから面接は始まっている!?
・・・これも上記のポイントと同様で、こちらも緊張して挑むと同様に、受付の対応からよく観察してみることが重要です。受付の対応のよいところは社内の空気も良いものです。どんなに厳しい時代でも自分から職場を選ぶくらいの誇りは持ちたいものです。

●質問はできるだけしよう!
・・・面接によって出来ないところもありますが、できることならば疑問に思ったことは予め質問形式にして準備しておく必要があると思います。何ごとにおいても”後の祭り”では時間が台無しです。

以上、簡単にご説明しましたけど、こればかりではありません。就職や面接の経験がある方はご自身の経験も加味して失敗しない就職・転職を目指しましょう!!

自分の適職を知っていますか?無料の適職診断実施中!

1年間で6万人が受験!無料の適性診断



| ビジネス関連 | 01:34 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 01:34 | - | - |