CATEGORIES
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

情報を自分のメンターに!メンターブログ

メンターとは”助言者”という意味です。数々の情報の中から、自身にあったメンターのような存在や礎で成功しましょう!
<< アメリカでもロングセラーのビタミン! | main | アフィリエイトでまずは3万円稼ごう!(無料レポートあり) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
語学習得の順序
〜何故今まで日本人は英語を習得できなかったのか〜

現在でも小学校〜高校、そして大学と英語教育が行われております。が、英語(英会話)を使いこなす人が少ないのは何故でしょう?

その疑問点をわかりやすい例を用いてお話しましょう。

私たちが赤ん坊の頃、まず耳にするのは親(家族)の声です。そして赤ん坊である私たちはその声を音として聞き入れ、それをマネすることから始めます。それは声ばかりではなく、おもちゃの音やペットの鳴き声、テレビをはじめとする生活音すべてが会話表現の教材となっています。

そうです、聞き慣れることで私たちは日本語という語学を学ぶことができたのです。

しかし、英語(英会話)については全くの反対・・・

まず読むことを余儀なくされる英語教育がほとんどです。読み、書きの割合がとても多いことに気付きます。時として音読をするケースがありますが、正しい発音を知ることなく続けるため、いつになっても本当の英語の”音”を知ることはありません。

だから英語圏の方の会話が聞き取れないのです。

英会話教材のベストセラーで知られる英語は絶対勉強するな!がこれほどの人気を博したのも、そういった点が挙げられます。

いつまでも語学を習得できない例として、”読みながら聞く”というものがあります。それを絶対にしてはいけないというのが英語は絶対勉強するな!の効果的な要因なのです。

まず”耳で聞く”ということ。そして一々それを訳さないこと。訳すのではなく”どんな単語が聞こえてくるか”を聞き取るように神経を使うことで、2〜3ヶ月後には今までとは見違えるような”英語耳”になっていることでしょう。

「毎日そんな時間ないよぉ」という方には、テレビや雑誌等で話題になっているマジックトーカーズを通勤時間などに上手に利用しているケースも多く見受けられます。

少しずつですが”本当の語学学習”というものを見出すような時代になってきているのかも知れませんネ!!

[お知らせ]こちらで”英語は絶対勉強するな!”を試聴できます>>

| 語学習得 | 21:59 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 21:59 | - | - |