CATEGORIES
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

情報を自分のメンターに!メンターブログ

メンターとは”助言者”という意味です。数々の情報の中から、自身にあったメンターのような存在や礎で成功しましょう!
<< 君島十和子が公開!”美容の極意”とは・・ | main | 歳を重ねてこそ、おしゃれが必要! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
目指せ!ヒデのような語学堪能に!
〜環境で覚える”語学習得”〜

誰もがあの”サッカー中田英寿選手”のような語学堪能人になりたいと願っている。しかし、中々習得できずに挫折してしまうケースの方が多い。

それは何故か・・・

一番大きな違いは”環境”。彼はその現地、現地で必要性を迫られるために習得せざるを得ない状況におかれている立場。私たちは異国にいながらも習得しようとする立場。それだけでも違いはハッキリと出てしまいます。

彼が頭がいいからと思っている方もいるかも知れないし、それは間違いではないと思う。しかし、海外に少しでも留学経験のある方ならご存知であろう。”現地生活がいかに語学習得に役立つか”を・・・

ではどうすればいいのか・・・

日本にいながらも英語その他の言語をマスターしようと思うのでしたら、その言語圏の友人を持つことが一番いい。しかし、その国によってなまりがあるため、デメリットもあるのですが(私の体験談から<苦笑>)話す習慣がなくなるというのが一番もったいないのです。

結論を言ってしまえば、”環境を変えるのが一番”だということ。常にその語学に触れている。使っているという環境を自身で作り上げるということですよね。たとえ習得しても、使わないと単語一つでも忘れてしまうものですから。



| 語学習得 | 16:09 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 16:09 | - | - |